Skip to content

スノボー旅行には自分の足に最もふさわしいブーツを

スノボー旅行に欠かせないのが専用ブーツであり、レンタルもいいですが自分用を持つと足元が安定します。

レンタルは常に自分の足にピッタリとは限らないので、旅行前に購入をしておく方が安心です。スノボー旅行前に用意したい専用ブーツですが、硬さもチェックをして選びます。ソフトフレックスとハードフレックスがありますが、初心者であれば選ぶのはソフトブーツです。その名の通りとても柔らかいブーツなので、スキー場での扱いもしやすくなります。

スノボーに慣れてきて高速で滑走できるようになったら、だんだんと移行をしていき、ミドルフレックスやハードフレックスも試してみることです。フレックスの数字ですが低い数字が柔らかくて5段階の5はハードフレックスになります。履きやすさを確認することも大切であり、実店舗へ出かけて行って、試し履きをしてみることです。普通の薄い靴下ではなく、スノボー用の厚手の靴下で試し履きをします。足の甲の上やつま先にブーツを履いた際、あまり空間のないタイプを選ぶことです。

空間が足先にあることで、エッジを避ける際に上手なフィットができません、ターンが順調にできないですし、かかとが浮くのも避けることです。滑りやすさも意識する必要があるので、かかと部分もピッタリのブーツを探します。サイズは数字だけで決めないで、実際に自分で履いてみて足にフィットするかを確認することです。メーカーそれぞれで同じサイズでも、作りに違いがあるので自分の足で確かめるサイズ確認をするようにします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *